スマートアプリは、革新的でフラットなアイディアや志向をもった仲間が、洗練されたUXと人工知能や機械学習の仕組みを活用して市場が急拡大するスマートフォンアプリ向けのインターネットサービスを展開していく会社です。アプリ配信やアプリ・コンテンツのアグリゲーションなどの今までにない各種サービスを展開していきます。

株式会社スマートアプリ会社概要

  • 社名 株式会社スマートアプリ
  • 設立 2015年5月1日
  • 場所 東京都港区六本木
  • 代表者 代表取締役社長CEO 佐藤 崇
  • 取引銀行 三菱東京UFJ銀行六本木支店、三井住友銀行日比谷支店、みずほ銀行六本木支店
  • 連絡先 こちらからお問い合わせ下さい

スマートアプリの強み・得意なこと

  1. インターラクティブなインターネットベースのアプリケーションのデザイン・プロデュース力
  2. 既存のPlatformに内在するボトルネックから新しい価値あるPlatformを創出する力
  3. インターネット上のコミュニティやインセンティブをベースとした事業の立ち上げとサービス運営
  4. インターネット上ある様々なリソースを高速で収集していく各種技術や知見
  5. 上記で集約したデータに独自の自然言語処理技術を活用し付加価値を生み出す開発力

スマートアプリのアイデンティティ

  1. 常に社会的大義ある事業やスケールの大きいものを追いかける戦略眼
  2. ネット&モバイル業界の知見を活かした事業推進
  3. 経験豊かだけれども尖った中核メンバー、外部支援者の存在
  4. テクノロジー&マーケティング&コンテンツのバランスを徹底した事業戦略
  5. 非常識なスタートアップ

スマートアプリ メンバー紹介

  • 佐藤 崇 /  代表取締役社長  (ブログ   facebook)
    1975年愛知県生まれ。1999年シリコンバレーの携帯向けブラウザー会社で勤務。その後2003年に慶應義塾大学院社会学研究科を卒業後、ビットレイティングス株式会社(その後アクセルマーク株式会社に吸収合併)を設立。モバイル検索エンジンなどの事業を展開。その後2010年にソーシャルゲームを展開する株式会社モブキャストに参画。取締役に就任しプラットフォーム事業を担当、2012年に株式上場。2015年5月株式会社スマートアプリ設立、代表取締役社長CEOに就任。

  • 松山太河  /   監査役

    East Venturesパートナー 早稲田大学商学部卒。アクセンチュア、ネットエイジを経て、スタートアップ企業への投資活動に10年以上携わる。メルカリ、FreakOut、ツイキャスほか国内外の多数の会社に初期投資を行っている。

  • 辻 拓也 / リードエンジニア

    1986年神奈川県生まれ。麻布中学・高校時代から部活動でゲーム開発をすることを契機にプログラムを書くようになる。大学卒業後EC系のシステム開発会社で勤務後、2013年に大手ソーシャルゲーム会社に入社。プラットフォーム部門での基盤開発業務に従事。2015年7月株式会社スマートアプリ入社。

  • T.K / ソフトウェアアーキテクト

    30歳でソフトウェア開発会社を起業し20年間、経営者兼チーフエンジニアとして、大手企業のサービスの開発に従事し、携帯電話やスマートフォン向けのサービスを開発を担当した。
    その後、上場会社のCTOやゲーム会社でネイティブゲームのシステムアーキテクト職経て、昨年より、スタートアップ企業で、サービスの立ち上げのコンサルティングやアプリやサーバの開発を支援している。